プロジェクト

静岡愛の総量を増やす

様々な事業を通じた、
Otonoのまちづくりプロジェクト

主たる事業エリアのご紹介。「静岡愛の総量を増やす」をコンセプトにまち全体の価値を高め、そこに住む人、訪れた人がもっとそのまちを好きになり、関わり続けられるまちになることを目指しています。

SHIMIZUMIHO AREA

Otono始まりの地、
三保のまちづくりプロジェクト

世界文化遺産の三保松原を有する静岡市清水区の三保半島。当社創業の地でもあるこのエリアにて、音声コンテンツ開発、ショップ運営、観光IT・メディア制作、大学生や首都圏人材との協働等、三保半島全体の活性化に向け多様なアプローチで取り組んでいます。

VIEW MORE ▶︎

SHIMIZUPORT AREA

清水の玄関口、
港エリアのまちづくりプロジェクト

清水区の玄関口でもある港エリアにて、音声による周遊コンテンツの整備、エリアのインバウンドシステムの提供、 エスパルスドリームプラザ内レンタルスペース「ゆめのはこ」の活用プランの策定など、エリア滞在価値の向上に取り組んでいます。

VIEW MORE ▶︎