サービス導入事例

2021.03.18

清水港・日の出エリアのインバウンド周遊拡大を支援

株式会社Otonoは、港のランドマークである商業施設・エスパルスドリームプラザを中心に静岡市にも協力を得て、
「清水港・日の出エリアのインバウンド向けの周遊拡大の仕組みづくり」を企画提案、導入いたしました。

同事業は、経済産業省の「令和元年度補正予算「インバウンド需要拡大推進事業(地域消費拡大推進事業)」に採択されたものです。

具体的な取り組み内容は、大きく3つ。

(1)スマートフォンに対応した多言語音声ガイド
インバウンド向けに需要のある各施設に、スマートフォンで使える多言語の音声ガイドを制作しました。
(対応言語:日本語・英語・中国語)
世界で唯一のちびまる子ちゃんランドと、世界遺産富士山や構成資産三保松原を臨む清水港遊覧船を、目だけでなく耳でも楽しめるように制作いたしました。
アプリのダウンロードなどは不要で、QRコードを読み取るだけで即座に利用可能です。
日本語も対応しているため、国内のお客様や地元のお客様にも、改めて清水の魅力を発見していただけます。

(2)デジタルサイネージの設計・コンテンツ制作
エスパルスドリームプラザ、富士山清水みなとクルーズ、さらに清水港水上バス内にて、来訪者のおもてなし向上を目指したデジタルサイネージの導入支援をいたしました。

まずはドリームプラザ入口にて、館内やエリア周遊を楽しく効率的にできるよう、映像での情報発信を提案。
清水港で日本一の水揚げ量を誇るマグロをはじめ、港町ならではの寿司を楽しめる「清水すし横丁」エントランスでは、
多言語に対応する映像制作とデジタルサイネージの設置によって、施設内に並ぶ店舗の魅力を多言語でご紹介いたします。
クルーズ船内では、30分強の船旅を晴れの日も曇りの日も楽しんでいただけるよう、海からの富士山、清水港の景観の魅力を存分に詰め込んだ映像を制作させていただきました。
海上の交通手段ともなっている水上バスでは、現在地を示すマップとともに、富士山や三保松原の風景を楽しめる動画を制作いたしました。

 

(3)インバウンド周遊支援システム
日の出エリアの各スポットに掲示するQRコードを読み込むと、
インバウンド観光客向けに、Wi-Fiやトイレ、ATMスポット、音声ガイドなど観光に役立つ情報をスマートフォンサイトで提供。
各スポットでチェックインスタンプを付与し、集まったスタンプは景品と交換することで周遊を喚起するしくみ。

このシステムの稼働により、観光客はエリアで必要な情報にアクセスしやすく、
また主要な観光スポットを自然に巡ることができます。
また、来場者の周遊動向をデータとして収集・分析し、効果的なマーケティングや発信につなげることができます。

納品に併せ、コンセプトムービーも当社にて制作させていただきました。
ぜひ次世代に向けて進む、清水港の姿をご覧ください!

一覧へ戻る